2009.7.9

オリンパスからE-P1が発売された。
ちょこっと触る機会があったので、雑感など・・・。

IMG_0004-2.jpg

手にして最初に感じたことは、「重い」であった。
ファインダーがない状態でこの重さでは手が安定しないだろうと。が、ストラップを首にかけてテンションを掛けることで安定することが出来ました。
デザイン的には好みの問題もあるが、悪くはないが、黒いグリップはなぜ?
私の好みは、すっきりと革をまいて欲しかった。
参考はvivoさんの革張りがgood。
一緒にzoomも発売されましたが、私的にはいらない部類です。短焦点で遊ばせて欲しい機種です。

オリンパスとしては、「PEN」にこだわっているが、そう思うと購買意欲が無くなってしまう。個人的に「PEN」ってシンプルイズベストなハーフ判のカメラでしょ。これは最新のオリンパスを大盛り状態で詰め込んだカメラ。それが悪いというのではない。ただ「PEN」とは離れたところで入れ込んで欲しい。マイクロフォーサーズのコンパクトの進化系として欲しかった。

で、画質はというとマイクロになってちょっと落ちたのかなって感じがします。収差が目立つ写真が・・・。通常撮影では全く問題ありませんが一部明るい部分と暗い部分が出てくるとちょっと収差が出てくるかな。

P7070357.jpg

一見なんの問題もないように見えるが100%切り出しだと

P7070357-2.jpg

まぁ、大きくプリントしないのであれば問題ないが、ちょっと気になる収差である。

色的には、オリンパスの色ノリの良さなど問題なくきれいな感じではあります。
最近のオリンパス独特のアートフィルターは、最初「んなもんいらんでしょ。って思っていましたが、使ってみるとこれがまた面白い。特にラフモノクロにはまってしまいました。」
昔のトライX増感粗粒子というような「森山大道の世界」に迷い込んでしまいそうw
贅沢を言えば、粒状感が均一でなかったらなぁと思ってしまいます。今回のオリンパスマスターからRAWからアートフィルターを掛けられるのはありがたい。今まではカメラで撮るときにしか設定できなかった。RAWで撮っておけば後から遊べるし、撮影時にはアートフィルター処理に結構時間がかかってしまうからだ。

電子水準器が内蔵されたのもうれしいことだ。風景などで水平が確認できるのはうれしい。

でもこのカメラはシャッターを切っていてなんか楽しくなってくるのはたしか。
価格がもう少し安く設定してもらえればなぁ。


P7070302.jpg

アートフィルター、ファンタジックフォーカス

P7070311.jpg

アートフィルター、ファンタジックフォーカス

アートフィルターは、暗室に入ってあ~でもないこ~でもないと言っていた人には、ラフモノクロームがおすすめw

P7070324.jpg

P7070325.jpg

P7070327.jpg

P7070333.jpg

P7070336.jpg


P7070335.jpg

P7070341.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

お!

単でも無理な設計なのかな?
某デジカメウオッチでも実写サンプルを見たけど、残存色収差酷かったもんなぁ~
輝度差の有る所だけじゃなく、エッジが立っている部分全般に盛大に出てるから、萎えた(笑

でね、同時に出してきたズームの方が収差も含めて、格段に描写が良かったよ~
輝度差のある所でも、残存色収差が殆ど出てないのね~

でも筐体は……デカイし重たい。
EVFでも付いてたら良かったのにねぇ~
どうもあのコンデジスタイルでの撮影には、慣れないわ~ (^_^;

zoomは興味なかったんで、使ってません(^ ^;;;
なんかオリンパスらしくない色収差だね。
ズイコーはほとんど色収差を出さないレンズだったのにな。
ちょこっと残念。

17mmしか持っていないのでズームレンズについてはわかりませんが、どうも画質の悪さはレンズのせいのような気がします。

試しにフォーサーズアダプターを使ってフォーサーズレンズを取り付けて試してみたら、12-60mmと50mmは、画質は良好でした。
ちなみに25mmでは同じような収差が少々。(^_^;

E-P1はマイクロフォーサーズ用のレンズを使用した場合、ソフトウェア補完によって湾曲収差を補正しているそうです。
(従来のフォーサーズレンズの場合は補完はしていない。)
もしかしたらこの辺もあるのかも。

やや暗い部屋の中で至近距離にある物を手持ちで撮影した簡単なテストですので結果を鵜呑みには出来ませんがレンズの作りが… なようですねー

vivoさん
勝手にリンク失礼です(^ ^;;;
オリンパスは、デジタルでちゃんとした画像を得るためにフォーサーズ規格を作り上げた。マイクロフォーサーズはパナに押し切られて作ったとも聞きます。
やっぱマイクロでは無理が来てるんでしょうかね。
ソフトウェア補間で出てきている色収差であればファームで何とか対応してくるかもしれませんね。
マイクロフォーサーズ規格は面白くて期待しているんですがね。がんばって欲しいものです。

p.s.
革張り、ウチの周りでも大好評ですよ。売り出したらどうです?ヤフオクなどでも売っている人もいますね。

リンクありがとうございます。
あのページだけ、ここ数日すごいアクセスです。(笑

オリさんは何もかもが準備不足という感じではないでしょうか。
センサーは悪くないみたいですので、レンズとボディをもっと考えてほしいですね。
次期モデルでは、EVF搭載などE-P1で至らないところをしっかり組み込んだモデルと、コンデジ寄りにしたより小型の機種を出して欲しいです。

革張りですが、私のヤツはグリップを取り外すのが大変ですのでどうでしょうか。
革の切り抜きも手作業で結構アラがあります。
どうしてもという方がいれば考えようかという感じです。
E-P1用の革張りを出しているオンラインショップでは、発売早々半日で200セット以上のオーダーがあったそうです。
想いは一緒、ということですかね。

vivoさん
たしかにグリップは難題ですね。
慣れないと分解はちょっと怖いですね。メーカー保証もどうなるかわからないし・・・。
グリップ部を開けるとそこら辺のと同じになっちゃうし。
プロフィール

かわかみ

Author:かわかみ
カメラマンかわかみの感じるままの写真です。
感想などあればコメントへ。

公益社団法人 日本写真家協会 JPS 正会員

随時ポートレートモデルを募集しています。かわかみに撮られてみたいと思う方は、お気軽にメールを下さい。


このブログの写真・テキストの無断転載はお断りします。

リンクはフリーです。

home Page
http://www.b-st.org/

basil_catをフォローしましょう

/

contact
kawakami☆b-st.org
☆を@に変えて送ってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク