2014.4.3 センサークリーニング

某ブログで話題になったデジタルカメラのセンサーのセルフクリーニング。
Canon 10D や 1Dmk2 のころまではよくセルフクリーニングしていました。
使っていた清掃液は、基本無水エタノールでオリンパスのEEクリーナーやCanonで売っていたフロンソルブAE が主に使っていたものです。一番良かったのはフロンソルブAE。でも今は売っていません。まだ在庫として少しだけ持っていますが、まだちゃんと使えるか不明状態。拭きとる紙は、シルボン紙で当時銀一で扱っていたものが一番よかった。
拭きとりようのへらもセンサーに合わせてアクリル板を切って作っていました。それは何処にいってしまったのやら・・・。写真のようなものも使っていました。
私のやり方は、シルボン紙を2重になるように巻いて、まず清掃液でびしょびしょになるまで濡らして軽く一振り液を飛ばしてから一気に拭く。へらを2つくらい用意しておいて片方向のみ1回でへら交換で拭く。その後レンズ付けて絞り込んで白を撮ってパソコンで確認。これの繰り返しでやってました。なかなか1発ではキレイに出来ないのが不器用なところか。
と言うわけでセンサースコープなどは使っていませんでした。
最近はごみ取りが優秀になってきたのかやっていませんが、定期的に銀座に持ち込んでクリーニングしてもらっています。

P1000676.jpg

P1000674.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かわかみ

Author:かわかみ
カメラマンかわかみの感じるままの写真です。
感想などあればコメントへ。

公益社団法人 日本写真家協会 JPS 正会員

随時ポートレートモデルを募集しています。かわかみに撮られてみたいと思う方は、お気軽にメールを下さい。


このブログの写真・テキストの無断転載はお断りします。

リンクはフリーです。

home Page
http://www.b-st.org/

basil_catをフォローしましょう

/

contact
kawakami☆b-st.org
☆を@に変えて送ってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク