スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.2.19 こじこじ

3年ぐらい前に避妊手術をしてリリース。
地域猫として沢山の人に愛されているこじこじ(誰が名付けたんだろう。)
先日首の辺りから出血していたので保護して病院へ。

IMG_0757.jpg

首のところに大きなリンパ腫。
肺にも転移が見られる。
膿の部分を取り出して培養検査で一番効果のある抗生剤を毎日注射しています。

IMG_0741.jpg

抗生剤が効いている時はなんとかゴハンも口に出来ますが、一口二口程度。
シリンジであげるとなんとか咽を通るが、基本的に少ない。
一時は酸素室にも入りました。

IMG_0760.jpg

少しでも痛みがなくなればと今は我が家で過ごしています。
皮下注射をしていますが、骨と皮状態になり、注射も難しい。
でも注射が効いてきたのか、今はタンスの上に上がる元気がある時も。

今の状況だと急に元気がなくなる場合も多い。でも、まだがんばってくれている。
まるまるとしたこじこじが、ガリガリになり、数日会えなかった。
その後、カミさんに挨拶しに来たように顔を出してすぐ戻って行ったそうです。他の人にも同じような感じがあったそうです。その翌日に何とか保護出来ました。

今は痛みや苦しみをなるべく取ってあげることしかできません。

ウチの家庭内野良猫状態になったうららのオバーちゃん何だろうな。スゲー似てます。

こじこじ、みんなに愛されてるんだぞおまえは。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かわかみ

Author:かわかみ
カメラマンかわかみの感じるままの写真です。
感想などあればコメントへ。

公益社団法人 日本写真家協会 JPS 正会員

随時ポートレートモデルを募集しています。かわかみに撮られてみたいと思う方は、お気軽にメールを下さい。


このブログの写真・テキストの無断転載はお断りします。

リンクはフリーです。

home Page
http://www.b-st.org/

basil_catをフォローしましょう

/

contact
kawakami☆b-st.org
☆を@に変えて送ってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。