2012.1.24 プロテックス

23日に組長のスタジオでバガボンドミニの勉強会がありました。プロテックスさんがPLMアンブレラやPROPETのモノブロックSQ400などを持ってきていただき、テストさせてもらいました。


バガボンドミニ
バガボンドミニは、いわゆるポータブル電源でACのとれない場所などでもストロボを使えると言うもの。
他社からもいろいろなポータブル電源が発売されていて、バガボンドミニは何が違うのか、と言う事になります。
私の知っている限りの知識ではありますが、まずバガボンドミニは小さい。150Ws程度の発光だと約1000回の発光が可能。それでいて4万円でおつりがくる価格、これは魅力有りですね。ストロボの発光後の電力ピークに耐える設計で常時出力は120Wと言う事なので通常の家電などでは辛いところですが、LEDなどでは可能でしょう。このご時世の電力確保にも使えそうですね。
使い勝手として、プロペットSQ400で試したところACと変わらない感覚で動作。ただ、モデリングは常時付けていると負荷がかかるのでチャージも遅くなり、発光回数も減ってしまうのは仕方ない事です。モデリングは、セッティングの時だけにするのが賢い使い方でしょう。
SQ400以外でもProfoto D1 もbtモードで動作しました。電気をしこたま喰らうコメットの1250Wsもチャージに時間がかかりましたが使える事は使えるというのはありがたい。


PLMシルバーアンブレラ
PLMアンブレラのLサイズは、非常におもしろい効果がありました。
PLMシルバーアンブレラは、光りを集光させる事が出来。おもしろい光りを作れます。

A02D5161_600.jpg

背景から1mも離れていませんが、光りが集光されて背景には届いていません。ちなみに背景は白バックです。モデルさんとストロボの距離は1.5mほどです。光りの感じを見たいので、レフなども無しで1灯のみの撮影。RAWで撮影して、補正なしで書き出しています。正直シルバーアンブレラにここまでの集光能力があるとは知りませんでした。でかい傘ですが、傘の直径ほどの位置に集光するみたいなので近づけて撮るのがこの傘を生かした撮影でしょう。ちなみに傘の大きさはこちらを見ていただければだいたい想像がつくのではないかと。


PLMソフトシルバー
PLMソフトシルバーLサイズの大きさは、同じで大きいです。
シルバーとソフトシルバーの違いはテカテカの銀か梨子地の銀かと言う事ですが、光りは全く違います。
どちらかと言うと一般的な白傘に近い感じで、反射効率が良い傘とでも言いましょうか。

A02D5187_600.jpg

先ほどのシルバーと同じ位置からのソフトシルバーの画像です。こちらは集光と言うより拡散されているので背景までしっかり光りが回っている感じです。これも、レフ無し1灯で撮影しています。RAWで撮影、無補正で書き出しています。



PLMソフトシルバー+PLMフロントデフューザー
いわゆるソフトシルバーに傘トレを組んだ感じです。

A02D5103_600.jpg

光りが柔らかくなっています。傘トレ効果ありってことです。


PLMホワイト+PLMブラックアウターカバー
透過光用の傘にアウターを付けていわゆる白傘として使用する感じです。

A02D5189_600.jpg

より柔らかい光質です。通常の傘に慣れている人は違和感ない感じでしょう。


PLMホワイト+PLMブラックフロントカバー
透過用の傘にカバーをかけてバンクライト感覚で使える感じです。

A02D5211_600.jpg

こんな感じのセッティングです。(他のセッティングも撮っておけば良かった。)

A02D5226_600.jpg

A02D5238_600.jpg

A02D5240_600.jpg

でかいライトでもありますが、提灯の様なライト効果なのか、髪の毛の質感が素晴らしい。

このセッティングでレフを使って見ました。

A02D5270_600.jpg

A02D5291_600.jpg

右から少し離して銀レフ、あご下に白レフで起こしてみた感じです。
素直な光りになりました。

明日以降ちょこっと補正した画像をUPするかも・・・。


傘ひとつでここまで変えられるのは面白いですね。今回初めて銀傘を使いました。こんな効果があるなんて知りませんでした。恥ずかしい限りです。これは知らない人もいるんではないでしょうか。もっと知らせるべきでしょう。こんなに光りで遊べるんですから。

プロテックスのSさん展示会でデモをやりましょう。もっと知らせてあげましょう。お手伝いならしますよ。

いろいろな機材を持ってきていただいたプロテックスのSさんありがとうございました。モデルにもなっていただきいろいろ試せて勉強になりました。


最後にSQ400の連射を

A02D5139_600.jpg

A02D5140_600.jpg

A02D5141_600.jpg

A02D5142_600.jpg

A02D5143_600.jpg

A02D5144_600.jpg

A02D5145_600.jpg

A02D5146_600.jpg

A02D5147_600.jpg

A02D5148_600.jpg

1Dmk4のHモード連射。発光ミス無し。閃光速度も速く動きがあってもブレない。
正直なところ、プロペットがこんなストロボ作ってるなんて知らなかった・・・。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログでご紹介いただきました!!2012.1.24 プロテックス

23日に組長のスタジオでバガボンドミニの勉強会がありました。プロテックスさんがPLMアンブレラやPROPETのモノブロックSQ400などを持ってきていただき、テストさせてもらいました。バガボンドミニバガボンドミ...

コメントの投稿

非公開コメント

跳んでますね~~。
ステキ。w

跳んでますよw

埋め込みタグがモニタプロファイルですね。w
うちはSafariだから問題ないけど、タグを読まないブラウザがsRGB相当の色域で見ると、ちょっと彩度が落ちるかも?です。

ところで、背景でホワイトバランス取りました?
新藤さんのとこの背景、ちょっと青くないですかね?
うちも背景でWBとると、色温度が上がって肌色がアンバーシフトするので、背景のせいかな?と。

あれ、なんでモニタープロファイルが・・・。
リサイズソフトが勝手に埋め込むんだ。

ちなみにこの画像はRAWをLrで読み込んで全くの無補正でsRGBで書き出したものです。ホワイトバランスはカメラのAWBです。

たしかに組長のところの白バックはちょっと青いかも知れませんね。

あのターポリン、紫外線に反応します。
蛍光材が含まれているようです。

ターポリンは蛍光入ってますか。
まぁ問題ない程度ぐらいですかね。
セットペーパーのスーパーホワイトほど入っていないような。
プロフィール

かわかみ

Author:かわかみ
カメラマンかわかみの感じるままの写真です。
感想などあればコメントへ。

随時ポートレートモデルを募集しています。かわかみに撮られてみたいと思う方は、お気軽にメールを下さい。


このブログの写真・テキストの無断転載はお断りします。

リンクはフリーです。

home Page
http://www.b-st.org/

basil_catをフォローしましょう

/

contact
kawakami☆b-st.org
☆を@に変えて送ってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク