2011.12.21 保護猫マリリン

マリリンがご飯を食べられなくなって5日経ちます。
腎臓が機能していなくて、血液検査の結果も測定不能で振り切っています。
3倍希釈でやっと測定できるまでひどい状態。
先生によると、こんな数字は見た事ない。心臓が動いているのが不思議なくらいの値です。
毎日点滴を行っています。

P1010431+lr.jpg

2年ほど前に手術してリリースするつもりで保護したが、先生にこのままリリースすると死んじゃうよ。と言われてウチで看取ってあげようと保護しました。保護した時に12歳は超えているでしょうと言われていました。口内炎で痛みが有り食事をとれない状況で、唯一「鱈」を湯がいたものだけ口にしていました。保護してから、痛み止めの注射を3日おきにした時だけは缶詰めも少し食べてくれました。

保護して3ヶ月ぐらいで思い切って悪くなった歯を全て抜歯する事にしました。1~2本を残して全ての歯を抜歯すると、口の痛みがなくなったのか食事もとれるようになり、絶対食べなかったカリカリが大好きになりました。一気に元気になりもう少し若く8歳ぐらいかも知れないとも。ご飯が食べられるようになりガリガリだったマリリンはぽっちゃり猫に。

でも、触らしてはくれませんでした。病院に連れて行くために捕まえようとして、親指の爪の真ん中に穴が空くほど思いっきり噛まれた事もあります。2年一緒に暮らしても触るまでは出来ませんでした。横にいてもご飯を食べるまでは近づけましたがそれ以上は無理でした。カミさんと3年計画で触れるようになろうと目標を決めているぐらいでした。

昨日から病院ではなくウチで点滴をするようになりました。動きもフラフラしていてまともに歩けるような状況ではありません。こんな状況になってやっと触れるというか、逃げる体力さえない状況での触れ合い。

ここ数日が山でしょうか。ウチに来て幸せだったのかな。意地悪ハッチもいるしどうなんだろう。

がんばれマリリン。

コメントの投稿

非公開コメント

ラッキーで 幸せだったわよ、マリリン。
プロフィール

かわかみ

Author:かわかみ
カメラマンかわかみの感じるままの写真です。
感想などあればコメントへ。

公益社団法人 日本写真家協会 JPS 正会員

随時ポートレートモデルを募集しています。かわかみに撮られてみたいと思う方は、お気軽にメールを下さい。


このブログの写真・テキストの無断転載はお断りします。

リンクはフリーです。

home Page
http://www.b-st.org/

basil_catをフォローしましょう

/

contact
kawakami☆b-st.org
☆を@に変えて送ってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク