2010.6.5

Eye-Fi がヴァージョンアップしてRAWデータの転送やパソコンへ直接送るアドホック接続がで切るようになった。
アドホック接続が可能なのは Eye-Fi Pro X2 である。ちょこっと転送のテストをしてみた。

P10100261.jpg

MacBookへアドホックで直接転送。

1Ds3のRAWを転送
カードへの書き込みに5秒、転送に16秒、シャッターを切ってからパソコン画面まで21秒。
1Ds3のJpegLを転送
カードへの書き込みに3秒、転送に5秒、シャッターを切ってからパソコン画面まで8秒。
1Ds3のJpegM1を転送
カードへの書き込みに2秒、転送に4秒、シャッターを切ってからパソコン画面まで6秒。
1Ds3のRAW+JpegLを転送
カードへの書き込みに11秒、転送に19秒、シャッターを切ってからパソコン画面まで30秒。

jpeg転送でパソコンで確認には充分使える時間かな。やっぱ11n転送になっただけの事はある。

ちなみに1D4では
1D4のRAWを転送
カードへの書き込みに3秒、転送に12秒、シャッターを切ってからパソコン画面まで15秒。
1D4のJpegLを転送
カードへの書き込みに1秒、転送に6秒、シャッターを切ってからパソコン画面まで7秒。
1D4のJpegM1を転送
カードへの書き込みに1秒、転送に4秒、シャッターを切ってからパソコン画面まで5秒。
1D4のRAW+JpegLを転送
カードへの書き込みに3秒、転送に18秒、シャッターを切ってからパソコン画面まで21秒。

という結果に。
EOS Utilities などは使えないのでパソコンからカメラ操作は出来ないが、無線でデータを飛ばすにはそこそこの実力かな。カードの書き込み時間がもうちと早ければいいのになぁ。

あと、通常のSDHCより若干厚みがあるのか取り出す時にすっと出てこない時もありましたが、動作には問題ありませんでした。
プロフィール

かわかみ

Author:かわかみ
カメラマンかわかみの感じるままの写真です。
感想などあればコメントへ。

公益社団法人 日本写真家協会 JPS 正会員

随時ポートレートモデルを募集しています。かわかみに撮られてみたいと思う方は、お気軽にメールを下さい。


このブログの写真・テキストの無断転載はお断りします。

リンクはフリーです。

home Page
http://www.b-st.org/

basil_catをフォローしましょう

/

contact
kawakami☆b-st.org
☆を@に変えて送ってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク