FC2ブログ

2019.6.14 櫻井結花

先日パナソニックさんから LUMIX S1R をお借りする機会があり試させてもらいました。
いやー、たまらん。
重い、でも撮ってる時には重さを感じない。いままでデジタル一眼レフ使ってる人には同じ感覚かなと。
レンズも大きい。とってる時は気にならないが、やっぱり持ち運びで移動中は肩にカメラバックが食い込む。若い頃はもっと重いの持ってたのに・・・

肝心の写りは素晴らしい。瞳認識も素晴らしい。
パナソニック独自の空間認識AFも速い。GH4のころはちょっともっさり感が合ったが、進化している。位相差AF用に特殊画素がないので全画素を画像として使えるのが今後どんどん進む高画素化、8K動画時代を見据えたDFD技術。

Lマウント協業でライカ、シグマと共に進化していくのが楽しみだ。

model:yuka sakurai
camera:LUMIX S1R
lens:LUMIX S PRO 50mm F1.4

lr-1001469-600.jpg

2019.5.12 うらら早く膝においで

ウチに来て8年。やっと触らせてくれるようになったが、いつでもどこでも触らせてくれるわけではない。ケージにいる時だけは触らせてくれる。それ以外はまだ許してくれない。

IMG_4531.jpg

おっかなびっくりなようでもゴロゴロ言って身体をすり付けてくるんですけどね。

なんか使い方間違ってませんか?
不服そうな顔は地顔ですw

58916866_2397787826955523_7644144542442061824_n.jpg

59352706_2397787876955518_5701055789603487744_n.jpg

でもちゃんと使ってるんですよ。

59295253_2398330706901235_5796291376517742592_n.jpg


安定のチャイくん。17ねん一緒にいると信頼感が違います。いまだにバジルを探している動きも。

IMG_4500.jpg

2019.04.23 水を使った撮影

先日、櫻井結花ちゃんを撮影させていただきました。テスト的な事も含めて色々な無茶ぶりをして撮影させてもらいました。

その撮影で、水を使ってストロボとLEDを組み合わせて撮影を行いました。
LEDの定常光で雨を止めずに流れる感じとストロボで雨を止める感じを同時に撮れないかと。
雨が見える条件は、背景画暗く、逆光で雨が照らされている事。そしてピントが合っている部分が雨として写ります。
今回は、手前にも光が回る様にして前ボケ的に入れてみました。
スタジオで霧吹きで雨を作りましたが、もっと多めの雨を作ったほうが面白いかなと。

lr-1967-600.jpg

lr-2072-600.jpg

lr-1718-600.jpg

この様に水のあるところでのストロボ撮影で気を付けなくては行けない事は、防水対策です。

P190328_sakurai_2112-600.jpg

ストロボはコンデンサーに電気を溜め込み一気に放出します。小さなクリップオンストロボでも大きな電気がたまっています。そして防水加工されているストロボは少ないです。必ず防水対策をしてください。自分判断で大丈夫だろう、自己責任だしっていってモデルさんを感電させてからでは遅いです。今回は途中電池交換を考えて外部電源無しで使えるGODOX 850Vを使用しました。熱問題もあるので撮影休憩では熱の放出を。LEDはlitra Pro、完全防水タイプで水中でも使えるタイプなので水がかかっても大丈夫な商品です。イメージビジョンで扱っています。
カメラはOlympus OM-D E-M1mk2 に M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO の組み合わせで雨濡れ大丈夫な品質。ストロボコマンダーはカバーが必要です。
自己責任でやるのでそこまでカバーはしませんと言う人もいますが、水たまりにストロボが落ちてショートしたら最悪の場合感電するのはモデルさんかもしれないですよ。自己責任では済まない事もあります。ちょっとした手間を省くのはやめましょう。

夜景ポートレートで雨大好きなカメラマンもちゃんと防水対策しています。皆さんの見えないところでちゃんとモデルさんを守っています。

これから春がきて梅雨の季節、夏には海や川辺で撮影。冬は雪での撮影、全てに言える事です。
大切なモデルさんを守ってください。

2019.3.24 お散歩

いろいろ煮詰まったら、散歩するのが良い気分転換になります。

OM-D E-M1mk2 に 25mmF1.2 付けてご近所を軽く1時間ほどお散歩。
なんだかそれだけでリフレッシュ出来る。

P3200005-600.jpg

P3200008-600.jpg

2019.2.17 バジル逝く

バジルが昨日、虹の橋へ旅立った。
バジルとの生活はわが家の猫生活の始まりでもあった。
生まれて2日目でわが家の隣の駐車場で泣いているところを保護。まだ目も開いていないしへその緒も着いている状態で母猫とはぐれたみたいだった。どうやってミルクを飲ませればいいのか、どうやって排便させればいいのか、全くの手探りでの生活。今まで大きな病気もなく元気に育ってくれてありがとう。16年11ヶ月の間ホントに癒してくれました。ありがとうの言葉しか思い浮かばない・・・

P2170075-2.jpg
プロフィール

かわかみ

Author:かわかみ
カメラマンかわかみの感じるままの写真です。
感想などあればコメントへ。

公益社団法人 日本写真家協会 JPS 正会員

随時ポートレートモデルを募集しています。かわかみに撮られてみたいと思う方は、お気軽にメールを下さい。


このブログの写真・テキストの無断転載はお断りします。

リンクはフリーです。

home Page
http://www.b-st.org/

basil_catをフォローしましょう

/

contact
kawakami☆b-st.org
☆を@に変えて送ってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク